HOME

募集要項

奨学金・教育ローン

 日本学生支援機構(入学後受給開始)

学生自身が卒業後に返済が可能な、無利息と低利息の2つの貸与型と給付型

申込資格
(在学資格)
第1種奨学金 第2種奨学金(きぼう21プラン) 給付型
1.1年制から4年制課程の学科に在籍している学生
2.高等学校及び専修学校高等課程の成績(2~3年)が3.2以上
3.経済的に修学が困難であること
4.日本学生支援機構が定める収入基準額以下であること
家計の目安は4人世帯(自宅通学)
①給与所得者 780万円以内(最高月額は719万円以内)
②給与所得者以外の所得者 372万円以内(最高月額は329万円以内)
1.1年制から4年制課程の学科に在籍している学生
2.日本学生支援機構が定めた次の3つの学力基準のいずれかに該当すること
①高等学校における成績が平均水準の者
②特定の分野において、特に優れた資質があると認められる者
③学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者
3.経済的に修学が困難であること
4.日本学生支援機構が定める収入基準額以下であること
家計の目安は4人世帯(自宅通学) ①給与所得者1,123万円以内 ②給与所得者以外の所得者715万円以内
1.下記いずれかに該当する人
①2021年3月に高等学校等を卒業予定の人
②高等学校等を卒業後2年以内の人
2.学力基準が下記のいずれかに該当する人
①評定平均値が、3.5以上であること
②将来、社会で自立し、及び活躍する目標をもって、進学しようとする大学等における学修意欲を有すること
3.家計基準が下記のいずれにも該当する人
①あなたと生計維持者の支給額算定基準額の合計が51,300円未満であること
②あなたと生計維持者の資産額の合計が2,000万円未満であること
※家計の目安は4人世帯で親一人の収入の場合、年間の収入金額が約271万円以内(世帯人数等によって基準額が異なります)
貸与月額 自宅通学/最高月額53,000円
又は、40,000円、30,000円、20,000円から選択
自宅外通学/最高月額60,000円
又は、50,000円、40,000円、30,000円、20,000円から選択
※最高月額は利用の制限があります
月額
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円、70,000円、80,000円、90,000円、100,000円、110,000円、120,000円より選択
月額 自宅通学 自宅外通学
第一区分 38,300円 75,800円
第二区分 25,600円 44,500円
第三区分 12,800円 22,300円
利 率 無利息 在学中は無利息、卒業後年3%を上限とする利息になります。 無利息
返済期間 卒業後、6ヶ月経過後、9年~16年(3年制以上は20年)間 なし
出願期間 4月下旬~5月下旬

返済例

第一種奨学金 貸与月数24ヶ月
貸与月額 自宅通学者
53,000円
自宅外通学者
60,000円
返還総額 1,272,000円 1,440,000円
月返還額 8,833円 9,230円
返還回数 144回(12年) 156回(13年)
第二種奨学金 貸与月数24ヶ月(年利3%)
貸与月額 30,000円 50,000円 80,000円 100,000円 120,000円
貸与総額 720,000円 1,200,000円 1,920,000円 2,400,000円 2,880,000円
返還総額 833,004円 1,448,002円 2,349,227円 3,018,568円 3,672,102円
月返還額 7,713円 10,055円 15,059円 16,769円 19,125円
返還回数 108回(9年) 144回(12年) 156回(13年) 180回(15年) 192回(16年)
※「日本学生支援機構」 ホームページアドレス http://www.jasso.go.jp/

 日本政策金融公庫

簡単な手続きで借りやすい、低利息の融資制度
この制度は教育を受けるために必要な資金を融資する公的なもので、金利も低く年間を通して受付けています。合格発表後から申込み可能です。

対 象 ・本校入学予定、または在校生の保護者で返済能力のある方
(親族・本人が利用できる場合もある)
・所得制限
世帯の年間収入(所得)が次表の金額以内の方
子供1人 … 790万円(590万円)
子供2人 … 890万円(680万円)
子供3人 … 990万円(770万円)
子供4人 … 1,090万円(870万円)
子供5人 … 1,190万円(770万円)
※6人以上の場合はお問い合わせください。
※その他詳細についてもお問い合わせください。
融資額 学生1名につき350万円以内
利 率 年率1.66%(固定)(令和2年.2.29現在) ※母子・父子家庭の方は、年1.26%
返済期間 15年以内(交通遺児家庭または、母子・父子家庭の方については3年の延長が可)
据置期間 在学期間以内
保証人 (公財)教育資金金融保証基金または連帯保証人(1名以上)
返済方法 毎月元利均等返済・ボーナス月額増額返済・ステップ返済
※「国の教育ローン」専用ダイヤル TEL0570-00-8656 ホームページアドレス http://www.jfc.go.jp/

 提携学費ローン

本校では学費納入にかかる一時的な経済負担を軽減するため、教育ローンの提携をしています。手続が簡単で原則として所得証明書等は必要ありません。

オリコ〈学費サポートプラン〉
対 象 入学・在学する学生の保護者で(株)オリコの承認が得られる方
融資額 10万円~500万円
利 率 実質年率3.5%
返済期間 10年以内
保証人 不要(必要となる場合あり)
返済方法 毎月元利均等返済/在学期間中は元金を据置き(利息のみの返済ができます)
備 考 オリコ 学費サポートデスク TEL0120-517-325
学費サポートプランのご案内

 高等教育の修学支援新制度

本校は支援の対象校に認定されています

制度の内容 支援の対象者 支援の金額(本校の場合) 申し込み方法
1.授業料等の減免 世帯の収入などの要件を満たした方。
(住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯)
高校の成績だけでなく、明確な進路意識と強い学びの意欲、学修状況等を確認します
入学金 約16万円/年
授業料 約59万円/年
在学する高校で申し込むことができます。
※4~5月頃に在学する高校から関係書類をもらって、日本学生支援機構へインターネットから予約採用の申請をしてください。その後、10月頃に審査の決定通知が届きます。
2.給付型奨学金
(日本学生支援機構)
自宅生 約46万円/年
自宅外 約91万円/年
備考 日本学生支援機構のホームページにある進学資金シミュレーターで対象となるかの目安が調べられます。 ※住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の場合、上記の2/3又は1/3になります。 2~3月頃に学費等支払計画の手続きを本校にてさせていただきます。
※詳しくは、文部科学省のホームページ https://www.mext.go.jp/kyufu/index.htm及び日本学生支援機構のホームページ https://www.jasso.go.jp/をご参照ください

 給付・制度

学費給付試験 最大60万円給付 AO入学、指定校推薦入学、推薦入学、一般入学、社会人入学、いずれかの基準を満たしている者
※第1回目入試受験者のみ対象
※その他詳細は「学費給付試験」を参照してください。
グループ出願
奨学金制度同高校
最大5万円給付
※人数により給付額に変更あり
同クラスから3名以上の同時出願者がある場合
(指定の申込書を提出※高校の先生の確認が必要となります)
大学・短大・社会人奨学金制度 最大10万円給付 大学・短大・専門学校に2年以上在籍または卒業(見込みを含む)した者
あるいは社会人として通算2年以上の勤務経験のある者
特別奨学生試験 最大30万円給付 当校入学予定者で、経済的に授業料等の支払いが困難な者
※その他詳細は「特別奨学生試験」を参照してください。
家賃支援制度 毎年最大学費の一部
24万円給付
※家賃1年間の半額分(最大24万円迄)
栃木県外の方で、在学中一人暮らしをする者
(指定の申込書、賃貸契約書のコピーを提出)
家族入学奨学金制度 学費の一部10万円給付 生計を共にする兄弟・姉妹もしくは父母がTBC学院を卒業または在学している者(入学後、指定の申込書を提出)
卒業生奨学金制度 学費の一部10万円給付 入学希望者がTBC学院を卒業し、再度入学を希望する者
★印は、複数の特典に該当する場合、最も高い特典が採用されます。

 利用可能な制度・特典

アパートの案内 自宅からの通学が困難な学生に対して、本校が提携している信頼のおける不動産業者より、希望にあった物件をご案内します。
通学定期の割引 通学にJR・私鉄・バスなどの交通機関を利用する場合は通学定期が利用できます。
申し込み方法は“入学までのご案内”(2021年2月上旬発送)にてご案内します。
実習室無料開放 休み時間や放課後、パソコン室などの実習室を無料で開放しています。
自習したり、インターネットで調べものをしたりと自由に使用できます。
就職サポート制度 在学中はもちろん、卒業後も就職先を紹介、再就職のサポートをします。
就職保障制度 万が一、内定できなかった場合、卒業後も就職斡旋や、面接指導などを受ける事ができます。
学費分納制度 家計に事情のある方に限り、日本学生支援機構を利用し、学費等を年12回払いまで分納ができます。
学費納入期限の1ヶ月前には申請を済ませてください。(条件あり、指定用紙あり)
TBC福祉教育センター
受講料割引制度
本校の在校生は、社会人向け講座の受講料が最大20%割引になります。
◯介護職員初任者研修 ◯福祉用具専門相談員 ほか
アルバイト紹介 本校ではアルバイトを通し、視野を広げることを奨励しています。
本校に届くアルバイト求人は、専門分野をはじめ多数あります。短期・長期アルバイト先を斡旋しています。
研究生制度 本校卒業後、さらに本校で勉強・研究を続ける者に対し、授業料の半額を給付します。
資格取得保障制度 万が一、合格できなかった場合、卒業後資格取得に向けた勉学を継続的に受講することができます。